Redmineにテーマを追加する

2017年5月10日

Redmineにはデフォルトのテーマの他に「alternate」「classic」というテーマがあらかじめ準備されていますが、自分でカスタマイズしたテーマや他の人が作成したテーマを追加することができます。

今回は新たなテーマを追加する方法をご紹介したいと思います。

Redmineに新しいテーマを追加する

自分で新しいテーマを作成する

まず、テーマ作成用にディレクトリを「public/themes」以下にディレクトリを追加します。ディレクトリ名はテーマの名称として使用されるので、わかりやすい名前をつけましょう。

$ cd /path/to/redmine/public/themes
$ mkdir custom_theme

新たに独自の「application.css」というファイルを作成し、上記で作成したディレクトリのサブディレクトリの「stylesheets」以下にファイルを保存します。

$ mkdir stylesheets
$ vi application.css

$ pwd
/path/to/redmine/public/themes/custom_theme/stylesheets/application.css

上記で追加した「application.css」にカスタマイズしたスタイル定義を記述していきます。

こちらのサイトも参考になると思います。

他の人が作ったテーマを追加する

ダウンロードやGit cloneして取得したテーマを「public/themes」ディレクトリに保存することで、新しいテーマを使用することができるようになります。

$ cd /path/to/redmine/public/themes

# このディレクトリにテーマをダウンロードもしくはGit cloneする

こちらのサイトにオススメのテーマを載せてますので参考にしてみてください。

Redmineでオススメのテーマ6選

最後に

Redmineのテーマを変更することで、いつもとはちょっと違った気分が味わえるようになるかもしれません。また、日本語が読みやすくなったり、レイアウトが綺麗になるテーマなどもありますので、自分に合ったテーマを色々と探してみるのも良いかもしれないですね。