MySQL Logo

Mac で拡張子 .sql.gz のファイルを MySQL にインポートする方法

MySQL データベースにデータをインポートする際、圧縮された .sql.gz ファイルをそのまま使えると便利です。この記事では、 Mac で拡張子が .sql.gz のファイルを MySQL にインポートする手順を説明します。

前提条件

  • MySQL がインストールされていること
  • gzip が利用可能であること(通常は標準でインストールされています)

手順

1. ターミナルを開く

まず、ターミナルを開きます。Terminalアプリケーションは、/Applications/Utilities/Terminal.appにあります。

2. ファイルの場所に移動する

インポートする .sql.gz ファイルが保存されているディレクトリに移動します。cdコマンドを使用して移動します。

cd /path/to/your/file

例:

cd ~/Downloads

3. データベースを作成する(オプション)

まだインポート先のデータベースが作成されていない場合は、MySQLにログインしてデータベースを作成します。

mysql -u root -p

MySQLプロンプトが表示されたら、次のコマンドを実行してデータベースを作成します。

CREATE DATABASE your_database_name;
EXIT;

4. インポートコマンドを実行する

以下のコマンドを実行して、.sql.gzファイルを MySQL にインポートします。

gunzip < your_file.sql.gz | mysql -u your_username -p your_database_name
  • your_file.sql.gz: インポートするファイル名
  • your_username: MySQL ユーザー名
  • your_database_name: インポート先のデータベース名

例:

gunzip < my_backup.sql.gz | mysql -u root -p my_database

コマンドを実行すると、パスワードの入力を求められるので、 MySQL のユーザーパスワードを入力します。

5. インポートの確認

インポートが完了したら、 MySQL に再度ログインし、データが正しくインポートされたかを確認します。

mysql -u your_username -p

MySQL プロンプトが表示されたら、次のコマンドを実行してデータベースを選択し、テーブルが正しくインポートされているかを確認します。

USE your_database_name;
SHOW TABLES;

テーブルが表示されれば、インポートは成功です。

まとめ

Mac で拡張子が .sql.gz のファイルを MySQL にインポートする手順は、以下の通りです。

  1. ターミナルを開く
  2. ファイルの場所に移動する
  3. 必要に応じてデータベースを作成する
  4. gunzipコマンドとmysqlコマンドを組み合わせてインポートする
  5. インポートの確認を行う

この手順を通じて、効率的に圧縮された SQL ファイルを MySQL にインポートできます。是非試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です