プログラミング

[SwiftUI]プロジェクトを新規作成する

プログラミング
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

SwiftUIを使う機会があったので、とりあえずプロジェクトを新規作成して「Hello World!」を表示するまでの手順を説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

SwiftUIとは

https://developer.apple.com/jp/xcode/swiftui/

上記サイトにSwiftUIの詳細が記述されているので、興味がある人は参考までにどうぞ!

Xcodeを開く

Xcodeのアプリを開き「Create a new Xcode project」をクリックします。

プロジェクトの種類を選択

以下の画面が開くので、「Single View App」を選択し「Next」をクリックします。

すると以下の画面が開くので、「Product Name」に「test」、「Language」に「Swift」、「User Interface」に「SwiftUI」を選択して「Next」をクリックします。

保存場所を聞かれるので、自分がプロジェクトを保存したい場所を選んで「Create」をクリックします。

ContentViewを確認する

プロジェクトが作成されたので、「ContentView」を確認します。

//
//  ContentView.swift
//  test
//
//  Created by Koichi Ezato on 2020/04/01.
//  Copyright © 2020 Koichi Ezato. All rights reserved.
//

import SwiftUI

struct ContentView: View {
    var body: some View {
        Text("Hello, World!")
    }
}

struct ContentView_Previews: PreviewProvider {
    static var previews: some View {
        ContentView()
    }
}

Hello World!とテキストで実装されているのが確認できます。

では、現在の状態でビルドして、シミュレータで動作を確認してみたいと思います。

ビルド&動作確認

Xcodeの左上にあるビルドボタンをクリックします。

以下の様に表示されればビルド成功です!

今回はiPhone 11 Pro Maxのシミュレータを使用しています。

最後に

SwiftUIのプロジェクトを作成することができました!次回以降で、SwiftUIの様々な処理方法についても説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
KoEをフォローする
CodeLab

コメント

タイトルとURLをコピーしました