プログラミング

[Python]PyPIにパッケージをアップロードするコマンド

プログラミング
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

PythonのパッケージをPyPI(Python Package Index)で公開しているんですが、パッケージのバージョンアップ時のコマンドが毎回わからなくなってしまうので、メモしておきます。

スポンサーリンク

PyPI(Python Package Index)とは

Python用のソフトウェアのリポジトリです。

PyPI · The Python Package Index
The Python Package Index (PyPI) is a repository of software for the Python programming language.

PyPIにパッケージを登録しておくと、Pythonの標準パッケージ管理システムである「pip」を使ってパッケージをインストールすることができます。

パッケージの登録方法について

こちらのマニュアル見ながら実装すればパッケージ登録までできると思います。

Packaging Python Projects — Python Packaging User Guide

主な流れとしては

  1. パッケージを作成
  2. パッケージをビルド
  3. テスト環境へパッケージを登録
  4. テスト環境に登録されてパッケージをインストールしてみる
  5. インストールして問題なければ本番環境へパッケージを登録

パッケージを登録するにあたり、PyPIでアカウントの登録が必要になります。

バージョンアップしたパッケージをアップロードするコマンド

下記のコマンドを実行します。

python -m build
python -m twine upload dist/*
# PyPIのユーザIDとパスワードを入力してアップロードする

最後に

PyPIにパッケージをアップロードする作業はあまり実施する機会がないため、毎回コマンドを調べてたので、その手間を省くためここにメモしておきます。

アップロード時のコマンドを忘れてしまった人の参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
KoEをフォローする
CodeLab

コメント

タイトルとURLをコピーしました