ソフトウェア開発 プログラミング

[Go言語]Ginを使ってプロジェクトを新規作成する

ソフトウェア開発
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Go言語のWAF(Web Application Framework)であるGinを使ったプロジェクトの作成方法を説明していきます。今回はプロジェクトを新規作成してブラウザ上で「Hello World!」と表示するところまでを説明していきます。

スポンサーリンク

Go言語とは

The Go Programming Language
Go is an open source programming language that makes it easy to build simple, reliable, and efficient software.

Googleで開発されたプログラミング言語です。「軽量・高速・シンプル」なプログラミング言語とされています。

2009年に登場した新しいプログラミング言語ですので、それまでに登場しているいろいろなプログラミング言語の良いところが取り入れられています。C言語やPythonの影響を受けたプログラミング言語です。

Ginとは

Gin Web Framework
Gin Web Framework

前提条件

今回、プロジェクトを新規作成するにあたり、Go言語のインストールとGOPATHGOROOTの設定は完了済みの前提で説明をしていきます。

環境は下記の通りです。

  • macOS Catalina:10.15.4
  • 開発エディタ:GoLand
  • Go言語:1.13.3

Ginのインストール

下記のコマンドを実行してGinをインストールします。

go get github.com/gin-gonic/gin

インストールが成功すれば、$GOPATH/src/github.com/gin-gonic/ginが新たに作成されるので、作成されていればインストール成功です。

プロジェクト新規作成

Go言語のIDEであるGoLandでプロジェクトを新規に作成して、$GOPATH/src/のディレクトリにhelloというプロジェクトを作成します。

プロジェクトが作成されたらhelloディレクトリにmain.goというファイルを追加します。

HTMLファイルの作成

Hello World!を表示するためのhtmlファイルを作成します。htmlファイル保管用のtemplatesディレクトリを作成し、その中にhello.htmlファイルを追加します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>Hello World!</title>
</head>
<body>
    <h1>Hello World!</h1>
</body>
</html>

main.goの実装

main.goは下記のように実装します。

package main

import "github.com/gin-gonic/gin"

func main() {
    router := gin.Default()
    router.LoadHTMLGlob("templates/*.html")

    router.GET("/", func(c *gin.Context) {
        c.HTML(200, "hello.html", gin.H{})
    })

    router.Run()
}

動作確認

ターミナルでmain.goのファイルがあるパスまで移動し、下記のコマンドを実行します。

go run main.go

Ginの実行時のデフォルトポートは「8080番」なので、ブラウザで「http://localhost:8080/」にアクセスします。

このように表示されていれば成功です!

最後に

今回はとりあえず、Go言語のWAFであるGinを使用して「Hello World!」を表示するところまでを説明しました。次回以降、データベースをCRUD操作できるアプリの開発方法の説明をしていきたいと思います。

今回使用したコードはこちらにありますので、参考にしてもらえればと思います。

koichi-ezato/hello
Contribute to koichi-ezato/hello development by creating an account on GitHub.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KoEをフォローする
CodeLab

コメント

タイトルとURLをコピーしました