ソフトウェア開発

Redmineにはあらかじめユーザを管理する機能がありますが、あくまで個人の情報を管理できるだけで、部署や組織に沿った管理をするには若干物足りないと思い、ユーザ管理機能を拡張してくれるプラグインである「Redmine People P ...

ソフトウェア開発

Redmineでチケットを管理していると、人が増えたり、時間が経つにつれ、同じトラッカーでもチケットに記載されている内容がズレていってしまうことがありませんか?

私のプロジェクトでも、人によってバグチケットの書き方などが異 ...

ソフトウェア開発

RedmineにCSVファイルのデータをチケットとして一括で取り込むプラグイン「Redmine Issue Importer」をご紹介したいと思います。

CSVファイルを一括でインポートできるようになることで、チケット作成 ...

ソフトウェア開発

Redmineの「ガントチャート」は列の部分が「月」→「週番号」→「曜日」という形式で表示されます。

「週番号」が表示されても直感的に何月何日なのかがわかりにくいです・・・。

「週番号」の考え方自体あまり馴染み ...

ソフトウェア開発

Redmineからインボイス(見積書、請求書)の発行ができるようになるプラグイン「Redmine Invoices plugin」の使い方を説明していきたいと思います。

顧客とプロジェクトに紐付くインボイス(見積書、請求書 ...

ソフトウェア開発

Redmineで顧客管理ができるようになるプラグン「Redmine CRM plugin」の使い方を説明していきたいと思います。

顧客情報をRedmineに登録することで、プロジェクトに関する情報を一元的に管理できるように ...

ソフトウェア開発

Redmineでチケット作成する際に、説明欄にチケットの詳細情報などを記載すると思いますが、チケットの担当者に対して、「これはチェックしておいて欲しい」内容は箇条書きにしておいても本当にやったかどうかは担当者に確認するしかなく、担当者 ...

ソフトウェア開発

Redmineのプラグインである「Redmine Backlogs」を使ってRedmineにScrumができる環境を構築していきたいと思います。

このプラグインを導入してもRedmineの全てのプロジェクトがScrumの対 ...

ソフトウェア開発

Redmineのデフォルトの設定ではチケットの作成日や更新日が今日からの相対的な日数や時間で表示されます。(X時間前やX日前など)

このままでも問題ないとは思いますが、何日前といった表示だと休みの日などをまたいでいると、暦 ...

ソフトウェア開発

開発でRedmine 2.xを利用していますが、プラグインをインストールする際に利用するコマンドをいつも忘れてしまうので、インストールの際の手順も含めてメモしておきます。

環境OS:CentOS 6.x
Redmine:2 ...