ソフトウェア開発 プログラミング

[CakePHP]バージョンの確認方法

ソフトウェア開発
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

CakePHPの1系、2系、3系でのバージョンの確認方法をメモしておきます。

CakePHPの正確なバージョンを確認する際などに参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

CakePHP3系の場合

CakePHP3系の場合、下記のパスのファイルにバージョン情報が記載されています。

./vendor/cakephp/cakephp/VERSION.txt

CakePHP2系の場合

CakePHP2系の場合、下記のパスのファイルにバージョン情報が記載されています。

./lib/Cake/VERSION.txt

CakePHP1系の場合

CakePHP1系の場合、下記のパスのファイルにバージョン情報が記載されています。

./cake/VERSION.txt

番外編

Viewからバージョンを確認する

CakePHPでは1系から3系で、ViewからCakePHPのバージョンを確認する方法があります。

Viewのテンプレートファイルなどに下記を追記すると、CakePHPのバージョンを確認することができます。

<?php echo Configure::version(); ?>

コマンドラインからバージョンを確認する

CakePHPの2系と3系ならコマンドラインからもCakePHPのバージョンを確認することができます。

CakePHP 2系、3系でのバージョンの確認方法は下記の通りです。

CakePHP 3系の場合

cd path/to/your/project/app
bin/cake

プロジェクトへのパスは適宜読み替えて実行してください。

CakePHP 2系の場合

cd path/to/your/project/app
Console/cake

プロジェクトへのパスは適宜読み替えて実行してください。

最後に

CakePHPはそれぞれのメジャーバージョンでかなり構成なども変わっており、前のバージョンと同じように実装してもうまく動かないことも多く、あまり下位互換が意識されていないので、きちんとバージョンごとの実装方法や特徴などを理解して開発を進めていきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
KoEをフォローする
CodeLab

コメント

タイトルとURLをコピーしました